試合の流れ

試合はサード同士がコイントスをして先攻後攻を決めるところから始まります。

後攻が有利なため、基本的にコイントスで勝ったほうが後攻を選びます。
負けたほうはストーンの色を選べます。

1チームで8投のストーンを交互に投げて計16投で1エンド。
それを一試合で10エンドまで繰り返します。

2エンド目からは前のエンドで得点を取ったチームが先攻となります。
前のエンドがブランクエンド(得点なし)だった場合は前のエンドと同じになります。

持ち時間

それぞれのチームに持ち時間が73分づつあり、5エンド終了時に7分間の休憩を挟んで、一試合の所要時間はおよそ2時間30分ほどです。
その他に1分間のタイムアウトを各チーム2回まで取る権利があります。

スポンサード リンク

ホーム > 試合の流れ

Return to page top