チーム構成

カーリングは4人1チームです。
ポジションごとに名称と役割があります。

ポジション名と投球順序

ポジション名と投球順序は以下のとおりです。

  1. リード
  2. セカンド
  3. サード
  4. スキップ

投げる順番は普通はスキップが最後ですが、最後でなければならない決まりはなく、どの順で投げてもかまいません。
スキップが最後以外に投げる時は、最後の投球者はフォースと呼ばれます。

例えばスキップがセカンドの順に投げる時は投球順序は以下のようになります。

  1. リード
  2. スキップ
  3. サード
  4. フォース

また、補欠は1人で、リザーブといいます。

ポジションごとの役割

リードセカンドは自分の投球以外は主にスウィーピングをします。
アイスを読んでウェイトを計り、スキップに伝える事で作戦が機能します。
この二つのポジションのことをフロントエンドといいます。

サードはスキップの補佐的な役割で、スキップが投球する時はサードがハウスに立って指示を出します。
作戦の組み立てにも参謀的な立場で参加し、フロントエンドとスキップとの意思の疎通を手伝います。
また、カーリングにとって重要なゲーム開始時の先攻後攻を決めるコイントスはサードの仕事です。

最も重要なポジションがスキップで、チームのリーダー的存在です。
作戦を組み立て、指示を出してゲームを進めます。

スキップは自分の投球以外は常にハウスの中に立ってスウィーパーに指示を出します。
スキップが投球する時はサードが代わりにハウスの中に入って指示を出します。

主にスキップが最後の4人目としてラストストーンを投げます。

スポンサード リンク

ホーム > チーム構成

Return to page top