戦術の基本

先攻後攻

カーリングは後攻が圧倒的に有利なスポーツです。

エンドのラストストーンを投げる後攻がハウスの中心に投げ入れられれば、それまでどれだけ相手のストーンが入ってようと最低1点は得点出来ます。

逆に先攻チームはどれだけハウスの中にストーンを入れていても、ラストストーンでハウス中心を取られれば得点出来ません。

先攻の目標と戦術

圧倒的に不利な先攻で、1点でも取れればスチールといってその後有利になります。
もしくは相手に1点だけ取らせて次のエンドで後攻を取ることを目指します。

相手がうまくゲームを進められないように、ハウスの中心部手前にストーンを置いたり、相手スキップがラストストーンを投球するまでにハウスの中がより複雑になるようなプレイをします。

後攻の目標

後攻では2点以上獲得するのが目標です。
1点しか取れないようであれば、双方を0点に抑えて次エンドに後攻のまま繋ぐのが目標になります。

ハウスの中に味方ストーンを置きつつ、スキップのラストストーンでハウス中心を取りやすいように、プレイします。

テイクアウトゲームとドローゲーム

ハウスの中のストーンを一つでも減らそうとするゲーム展開をテイクアウトゲーム。
逆にハウスの中にストーンをよりたくさん入れていくゲーム展開をドローゲームといいます。

テイクアウトゲーム

一般的に勝っているときはリードを守るためにテイクアウトゲームに持ち込むことが多いです。

テイクアウトゲームなら大量失点するリスクが少なく、ブランクエンドにも持ち込みやすいのでリードと後攻を維持したままエンドを消化出来る可能性もあります。

ドローゲーム

逆に負けているときは大量得点を取って逆転を狙いたいので、ドローゲームに持ち込むのが基本です。
ただしもちろん大量失点しやすいというリスクもあります。

ドローゲームに持ち込むにはフリーガードゾーンルールを利用したりガードショットなどを駆使しながら、より複雑で戦術的な作戦が必要になります。

スポンサード リンク

ホーム > 戦術の基本

Return to page top